南ベルカ国営兵器産業廠

プラモデル完成品置き場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/144 グラマン X-29

ドラゴン 1/144 X-29を作成。
X-29

本キットは元々完成品として販売されたX-29を組立キットとして発売したもの。
完成品として販売されているものはキャノピーはクリアパーツなのに黒く塗られ、コクピット内部は省略され替りにオモリが入っていた。
本キットではコクピット内部も再現されている。オモリは無くても尻もちはつかずに自立する。
X-29

機体本体と垂直尾翼は驚きの一体成型で組立ては非常に楽。
主翼・カナード翼は別パーツ。
X-29

機体のラインは全てデカールで再現。
但しデカールが所々微妙に長かったり短かったりするので微調整しながらの作業が必要。
デカール切り貼り用にキットをもう1個買っておくと便利だが気にならない人はそのままでも何とかなる。
X-29

上面。
機首部分のデカールも微妙に調整しながら左右を合わせる必要がある。
また、機首のラインはデカールのままだと交差の角度やラインの太さが実機とはかなり違うので気になる人は機首部分に関しては自作デカールや塗装で再現したほうが良いかも。
ピトー管は比較的折れにくいが取り扱いには注意。
X-29

下面。
主翼下面のデカールは突起部分にかかるので時間をかけてマークソフター等で馴染ませながら作業すると良い。
完成品での販売時に付属していたスタンドはキットには付属していない。
スタンド用の穴だけは残っているが塞ぐパーツもないので気になる人は自分でプラ棒等で塞ぐこと。
X-29

X-29は胴体前部がF-5、脚部がF-16、エンジンがF/A-18、油圧計がA-6から流用されて製造されている。
X-29

プラッツから本キットをベースとしてエリア88の風間真仕様が発売される予定。
エリ8仕様ではデカールの問題も改修して欲しいところ。
X-29

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。