南ベルカ国営兵器産業廠

プラモデル完成品置き場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/144 F/A-18F スーパーホーネット VFA-154 ブラックナイツ CAG機 2010年仕様

童友社現用機コレクション「紺碧の海と雀蜂」で 1/144 F/A-18F スーパーホーネット VFA-154 ブラックナイツCAG機 NK100 2010年仕様を作成。
F/A-18F VFA-154 NK100 2010

F型はまだドイツレベルからは発売されていないので童友社をベースとし、ドラゴンやJwings4のパーツ使って改造・リペイントしている。
F/A-18F VFA-154 NK100 2010

デカールはMYKデカールを使用。
但し機首から機体背面後部にかけての赤いラインは塗装で再現している。
デカールは「トモダチ作戦仕様」となっているが、実際にはトモダチ作戦時点の仕様としては足りないマーキングがあるので今回は2010年仕様として作成している。
F/A-18F VFA-154 NK100 2010

垂直尾翼の間にある排熱ダクトはチムニーダクトに改修している。
F/A-18F VFA-154 NK100 2010

上面。
F/A-18F VFA-154 NK100 2010

下面。
武装はAIM-120C×2。AIM-9X×2。増槽×3。
F/A-18F VFA-154 NK100 2010

機体背面を黒と赤線で塗り分けた今回の塗装は、ブラックナイツが厚木に配備されていた当時のF-14の塗装を彷彿させる。
F/A-18F VFA-154 NK100 2010

現在空母ロナルド・レーガンに配備されているブラックナイツを含むCVW-14の部隊は東日本大震災後の「トモダチ作戦」において被災者の捜索・救援活動に従事した。
ブラックナイツの機体は偵察ポッドで被災地上空から数万枚の写真を撮影して捜索活動に貢献している。
F/A-18F VFA-154 NK100 2010

ブラックナイツCAG機旧塗装(奥側。童友社のものをストレートに組んだもの)との比較。
F/A-18F VFA-154 NK100 2010

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。