南ベルカ国営兵器産業廠

プラモデル完成品置き場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/144 ダッソー・ラファールM SCALP-EG巡航ミサイル装備

ドイツレベル 1/144 ダッソー・ラファールM SCALP-EG巡航ミサイル装備仕様を作成。
RAFALE M SCALP-EG

SCALP-EGはイギリス空軍で使用されているストームシャドウ巡航ミサイルのフランスでの名称。
ピットロードのタイフーンに含まれているパーツを使用。
SCALP-EG用のパイロンはキットのものとは形状が異なるため実機画像を参考に自作している。
RAFALE M SCALP-EG

翼端の空対空ミサイルは近年はマジックではなくマイカを装備している為、それに準じた仕様としている。
マイカにはレーダー誘導のマイカRFと赤外線誘導のマイカIRの2種類が存在する。
翼端にはIRを装備するケースが多い模様。
RAFALE M SCALP-EG

上面。
RAFALE M SCALP-EG

下面。
武装はマトラ・マイカ×4、増槽×3、SCALP-EG空対地巡航ミサイル×2。
ラファールの増槽はキットのような太いタイプの2000リットル増槽と細いタイプの1250リットル増槽が存在し、
太いタイプは長距離対地攻撃ミッションに使用されるが最高速度はマッハ0.95となっている。
細いタイプは超音速対応の増槽で空対空ミッションに使用される。
RAFALE M SCALP-EG


RAFALE M SCALP-EG

前回作成したタイフーンのタウラス巡航ミサイル装備タイプとの比較。
RAFALE M SCALP-EG

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。