南ベルカ国営兵器産業廠

プラモデル完成品置き場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/144 F/A-18E&F スーパーホーネット VFA-102&VFA-27 CAG機 2009年仕様

ドラゴン 1/144 F/A-18E/F スーパーホーネットでVFA-102ダイヤモンドバックスと
VFA-27ロイヤルメイセスの2009年仕様を作成。
F/A-18E/F NF100&NF200 2009

最近の厚木配備のF/A-18E/FはCAG機、ロービジ機共に以下の特徴がある
・ストレーキ先端のグレー部分(滑止め加工)が左右両側に存在する
・「ライノ」部分(IFFアンテナカバー)はダークグレーっぽい色に塗装されている
F/A-18E/F NF100&NF200 2009

NF-100(F/A-18F VFA-102 CAG機)
デカールはRoseRidge製2008年仕様とNBM21のデカールを使用。
前述の特徴を反映して2009年仕様としている。
F/A-18E/F NF100&NF200 2009

機体右側ストレーキ先端の滑止め部分のデカールはどちらにも付属しないので
余剰デカールを切って自作(NF-200も同様)。
この部分は今後発売のデカールにも反映して欲しいところ。
F/A-18E/F NF100&NF200 2009

NF-200(F/A-18E VFA-27 CAG機)
デカールはRoseRidge製2009年仕様とNBM21のデカールを使用。
RoseRidgeのデカールはハイグレード版となって以前の黄色がオレンジ色になっている。
F/A-18E/F NF100&NF200 2009

メイスCAGの2009年仕様の変更点は以下の2ヶ所。
・垂直尾翼内側に黄色のギザギザ模様が追加
・インテーク横の注意書きマークの色が黄→黒に変更
F/A-18E/F NF100&NF200 2009


F/A-18E/F NF100&NF200 2009

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。