南ベルカ国営兵器産業廠

プラモデル完成品置き場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/144 V-22J オスプレイ 航空自衛隊仕様

エフトイズ ヘリボーンコレクション3の1/144 V-22オスプレイをリペイントして架空塗装の航空自衛隊仕様を作成。
V-22J OSPRAY JASDF

塗装パターンはUH-60J洋上迷彩を参考にしている。クレオスの洋上迷彩カラーセットを使用。
V-22J OSPRAY JASDF

作例は合わせ目を消した程度でほぼ無改造。ローターブレードは塗装もオリジナルのまま。
V-22J OSPRAY JASDF

ティルトローター機の特徴でもあるエンジンナセルの90度回転が可能。
V-22J OSPRAY JASDF

上面。
V-22J OSPRAY JASDF

下面。
モデルは機体後部の貨物ハッチが開閉可能であるが今回ハッチは閉状態で固定としている。
V-22J OSPRAY JASDF

このモデルは2006年に発売されたもので現在量産されている米海兵隊型MV-22や米陸軍型CV-22とは各部に差異がある。
給油プローブは本作では固定式であるが、CV-22やMV-22では伸縮式となっていたりする。
プラッツから近日発売されるオスプレイのキットはMV-22なので日本に配備された最新の機体を再現している模様。
V-22J OSPRAY JASDF


V-22J OSPRAY JASDF


V-22J OSPRAY JASDF

同スケールのUH-60Jとの比較。
オスプレイは輸送機ということで機体はかなり大きい。
V-22J OSPRAY JASDF

ヘリボーンコレクションの色違いである陸上自衛隊仕様との比較。
プラッツからキットが発売されるので今回米海兵隊仕様を1機潰して航空自衛隊仕様を作成してみた。
V-22J OSPRAY JASDF

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。