南ベルカ国営兵器産業廠

プラモデル完成品置き場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/144 ADF-01 Z.O.E.

「エースコンバット2」から1/144 ADF-01 Z.O.E.を作成。
ADF-01 Z.O.E.

キットはワンフェスで購入した「SkelterNine」製のガレージキット。
機体ラインの造形などは流石という感じ。
尖った部品が多いのでパーツの整形やすり合わせに神経を使う必要がある。
ADF-01 Z.O.E.

本機は「Z.O.E.」と呼ばれる自己学習型の戦闘用AIを搭載した無人機。
ゲーム内では後方にミサイルや機銃を撃ってくる。
ADF-01 Z.O.E.

本機「ADF-01 Z.O.E.」とエースコンバット5に出てくる「ADF-01 FALKEN」は全く別の機体。
機体の構成はほぼ同じだが機首形状が大きく異なり、内部的にはパイロットの有無、搭載兵装が異る。
ADF-01 Z.O.E.

上面。
ADF-01 Z.O.E.

下面。
ADF-01 Z.O.E.


ADF-01 Z.O.E.


ADF-01 Z.O.E.

キットには飛行形態用の胴体下面の安定翼が付属している。
今回は真鍮線で取り外し可能としている。
ADF-01 Z.O.E.

ADFX-02モルガンとの比較。
ADF-01 Z.O.E.
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

1/144 XR-45 Cariburn

通算100エントリー目は、「エースコンバットX2 ジョイントアサルト」から
1/144 XR-45カリバーン アンタレス仕様を作成。
XR-45 cariburn

キットはワンフェスで購入した「SkelterNine」製のガレージキット。
品質に関しては相変わらず良好で機体形状も格好良く仕上がっている。
買っておいて間違いのないキット。
XR-45 cariburn

デカールはYR-99同様ワンフェスで購入したKeyboys製を使用。
尾翼にはアンタレス隊、主翼にはマーティネズ・セキュリティー社のマークを入れている。
XR-45 cariburn

上面。
XR-45 cariburn

下面。
武装は技MIXの余剰パーツからAIM-9を4本とAIM-120を2本装備している。
XR-45 cariburn

カラーリングはグリーンとダークグレーを基調としたもの。
塗装パターンはゲームのプレイ動画をキャプチャして割り出しているが適当な部分も多い。
XR-45 cariburn

XR-45 cariburn

本機体は「エースコンバットX スカイズ・オブ・デセプション」から登場している架空機。
コフィンシステム搭載の前進翼機で非常に高い格闘戦能力を発揮する。装甲は薄い。
XR-45 cariburn

以前作成したYR-99フォルネウスとの比較。
機体サイズはフォルネウスと同じ位で結構小さめであるが機体幅があるのでボリューム感はある。
XR-45 cariburn

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

1/144 Su-43 Berkut

「エースコンバット3 エレクトロスフィア」から1/144 Su-43 ベルクトを作成。
Su-43 Berkut

以前作成したYR-99と同じ「SkelterNine」製のガレージキット。ワンフェスで購入。
胴体と主翼は一体成型されており、動翼は別パーツとなっている。
SkelterNineのキットは品質が高いので最低限の下地処理で安心して組むことが出来る。
Su-43 Berkut

UPEO(ユーピオ)のマーキングはキット付属のデカールをそのまま使用。
Su-43 Berkut

Su-43はSu-47をベースにコフィンシステムを搭載したという設定のゲーム内架空機。
Su-43 Berkut

機体形状は元になったSu-47とは異なる部分が多く、より未来的なデザインとなっている。
YR-99作成時にも感じたが、未来的なデザインを洗練した形で立体化することが出来るSkelterNineさんの造形力はかなりレベルが高いと言える。
SU43_005.jpg

上面。
Su-43 Berkut


下面。
機体中央の穴は展示台用に開けたもの。
Su-43 Berkut

Su-43 Berkut

エアインテイクは機体本体と一緒に綺麗に一発抜きされている。
普通であれば別パーツにする箇所であるが、この辺りにもSkelterNineさんの技術力の高さを窺い知ることが出来る。
Su-43 Berkut

真横から。
本キットは機体自体が大きくレジン製で重量もかさむのでディスプレイ台等で浮かせた状態で展示するのが安全。
Su-43 Berkut

モールドは繊細でスミ入れすると完成品がグッと引き締まる。
真ん中のU字型のマークは塗装によるもの。
ちょっと面倒な部分なのでここもデカールだと良かった。再販時は検討して欲しい部分。
Su-43 Berkut

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

1/144 Su-47 Gault1

「エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカンウォー」からSu-47 ゴルト隊仕様を作成。
Su-47 gault

キットはドイツレベル製の1/144。
デカールは自作。
Su-47 gault

キット自体の出来が良いのでほぼストレート組み。
ピトー管のみ真鍮線に置き換えている。
Su-47 gault


Su-47 gault

上面。
迷彩パターンはマスキングテープを切り貼りして塗装。
Su-47 gault

下面。
Su-47 gault

ゴルト隊の正式名称は「ベルカ空軍第18航空師団第5戦闘飛行隊」。
隊長はアントン・カプチェンコ中佐。多国籍クーデター組織「国境無き世界」の創設メンバー。
Su-47 gault

前進翼機X-29との比較。
X-29に比べるとSu-47はかなり大きい。
Su-47 gault

ゴルト隊と同じく国境無き世界に所属するウィザード隊YF-23との比較。
Su-47 gault

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

1/144 F-15E ストライクイーグル GARUDA1

「エースコンバット6 解放への戦火」より1/144 F-15E ストライクイーグル ガルーダ1を作成。
F-15E STRIKE EAGLE GARUDA1

2011年に発売されたドイツレベル新金型のF-15Eを使用。
デカールはWFで購入したKeyBoys製を使用している。
F-15E STRIKE EAGLE GARUDA1

元のキットにはLANTIRNや爆弾類は付属していない。
今回はドラゴンF-14Bに付属しているAN/AAQ-13航法ポッドとAN/AAQ-14照準ポッドを使用し、アダプターをプラ板で自作して取り付けている。
増槽はキットには2本のみ付属し、今回はもう1つのキットより流用して3本にしている。
センターパイロンは技MIXのパーツを使用。
F-15E STRIKE EAGLE GARUDA1

上面。
エンジンノズルはキットの物はイマイチなので技MIXより流用。
F-15E STRIKE EAGLE GARUDA1

下面。
武装はAIM-120×2、AIM-9X×2、GBU-12×8、増槽×3。
AIM-9Xはジャンクパーツから流用。
GBU-12はピットロードのユーロファイターに付属しているものを使用。
F-15E STRIKE EAGLE GARUDA1

本キットはドイツレベルらしく形状も良く組立てやすい。
ストライクイーグルの特徴であるコンフォーマルタンクは胴体にピタリとフィットし、タイヤの大型化やそれに伴う主脚扉の膨らみなども再現されている。
但しタイガーミート仕様ということでLANTIRNや爆弾類が付属していないのが大きなマイナス点。
F-15E STRIKE EAGLE GARUDA1

AC6での本機のパイロットはTACネーム「タリズマン」。
エメリア空軍東部防空軍第8航空団第28飛行隊、通称ガルーダ隊の1番機。
F-15E STRIKE EAGLE GARUDA1

技MIXのF-15Cとの比較。
F-15E STRIKE EAGLE GARUDA1

エースコンバット4・5・6の主役機勢揃い。
F-15E STRIKE EAGLE GARUDA1

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。