南ベルカ国営兵器産業廠

プラモデル完成品置き場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/144 F-16I Sufa

FOXONE製レジンキット 1/144 イスラエル空軍 F-16I Sufaを作成。
1/144 F-16I sufa

イスラエル空軍デザート迷彩塗装はモデルカステンのIAFカラーセットをそのまま使用。
グリーンはもうちょっと薄い色調に調整したほうが良かった感じ。
垂直尾翼のマーキングは4種類の部隊から選択可能。今回はネゲブ飛行隊で作成した。
デカールの茶色やオレンジの部分は透け防止の為に二重にデカールを貼る必要があるのでちょっと面倒。
今回は若干のシルバリングが発生してしまった。
1/144 F-16I sufa

ミサイルとデータリンクポッドは技MIXのF-15I&IAFウェポンセットから流用。
エアインテーク両脇のLANTIRNポッド、LITENINGポッドと600ガロン大型増槽はFOXONE製の別売りF-16Iウェポンセットを使用している。
1/144 F-16I sufa

FOXONEからはイスラエル空軍F-16Dブラキートが発売されるのを待っているが現時点(2014年5月現在)ではまだ発売予定は無い模様。
1/144 F-16I sufa

上面。
機体上面のCFTは以前作成したF-16E/Fとは異なり別パーツとなっている。
余談だがこのCFTパーツは他社1/144の空自F-2にもピッタリとフィットするのでF-2スーパー改の作成にも利用可能である。
1/144 F-16I sufa

下面。
武装はAIM-120×2。パイソン4×2。デリラ巡航ミサイル×2。600ガロン増槽×2。
AN/AXQ-14データリンクポッド×1。AN/AAQ-28 LITENING×1。AN/AAQ-13 LANTIRN×1。
F16I_06.jpg

デリラ巡航ミサイルは小型であるが最大250kmもの射程を持ち、AXQ-14ポッドを介して誘導を行う。
1/144 F-16I sufa


1/144 F-16I sufa

技MIXのF-15Iラームとの比較。
F-16Iとは関係ないが技MIXのストライクイーグル系は本当に出来が良い。欠点は値段が高いことぐらい。
数年前まではF-15E系を作る際にはドラゴンの古いキットを入手する位しか手段が無かったがドイツレベルや技MIXから良いキットが発売される等良い時代になった。
いずれF-14やF-16系を出して欲しいものである。
1/144 F-16I sufa

今回使用したF-16Iの資料。
元々イスラデカールから出版されていたものの和訳版として大日本絵画から出版されている。
写真も豊富でSufaを作る際には入手しておきたい一冊。
F16I_10.jpg
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

1/144 F-15I Ra'am

ドイツレベル 1/144 F-15E ストライクイーグルを改造してイスラエル空軍F-15I ラームを作成。
IAF F-15I Ra'am

塗装はイスラエル空軍独特のデザート迷彩。
グリーン部分はクレオスC312では若干濃すぎる感じなのでC26ダックエッググリーンをベースにC312を調合して塗装している。
デカールはFlyingPapasデカールのイスラエル空軍第69飛行隊を使用。
IAF F-15I Ra'am

垂直尾翼は日本のF-15J/DJと同じくマスバランスが左右とも細いタイプ。
キットの右側垂直尾翼を2枚使用している。
IAF F-15I Ra'am

LANTIRNは以前作成したガルーダ1と同様に流用パーツで自作。
パイソン4はサイドワインダーをベースにして自作。若干後部の安定翼が大きくなりすぎてしまった。
GBU-28も市販の爆弾類を組み合わせて自作。
GBU-28はイスラエル空軍には導入されているが実戦で使用された記録はない。
今後作戦によってはこのような武装仕様のラームが実戦に投入されるかもしれない。
IAF F-15I Ra'am

ちょっと見づらいが前回タイガーミート仕様作成時に指摘したエアブレーキ部分の段差をパテでなだらかに修正している。
IAF F-15I Ra'am


上面。
ラームではエンジンノズルはアイリス板が有るタイプなので他のキットから流用。
IAF F-15I Ra'am

下面。
武装はAIM-120×4、Python4×2、GBU-28×1、増槽×2。
IAF F-15I Ra'am

IAF F-15I Ra'am

ラームでは機体各部の編隊灯は黒いテープが貼られている。
IAF F-15I Ra'am

Ra'amはヘブライ語で「稲妻」の意味。
IAF F-15I Ra'am

今回使用した資料とツール。
イスラデカールの本は値段は高いが細部の写真も多く大変参考になる。
一般的に入手できるラームの資料としてはベストなものと思われる。

丸い缶はパンツァーパテというMXpression製の迷彩マスク用シリコンゴム。
前回F-16Fの塗装から使用しているが迷彩塗装には非常に使い勝手の良いツールである。
但し柔軟性が高いので時間が経過するとエッジがダレてしまう傾向があり、境界線をぼかす場合にはマスクをしてから短い時間で塗装したほうが良い。
また体温程度の熱でベタつくので気温の高い夏場には多少使いづらくなるかもしれない。
このパテは粘着力が強過ぎないのでデカールの上から使用してもデカールが剥がれることがなく塗装後の細かい修正などには便利。
今回はネリケシを細長く丸めたもので迷彩の境界線に土手を作り、広い面をカバーするのにパテを使用している。
PANZER PUTTY

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

1/144 F-16F ファイティングファルコン

FOXONE製レジンキット 1/144 F-16F ファイティングファルコンを作成。
F-16F Block60

F-16Fは以前作成したF-16Eの複座タイプでUAEが採用しているモデル。
F-16F Block60

外見的には機体背面のドーサルスパインが特徴的。
F-16F Block60

上面。
F-16F Block60

下面。
武装はAIM-120C×2。AIM-9M×2。AGM-154 JSOW×2。増槽×3。
ミサイルと爆弾はE型同様ジャンクパーツを使用。
F-16F Block60

エアインテーク内の支柱もパーツで再現されている。
F-16F Block60

キットはE型と複座用装備以外は共通。
F型組立時はキャノピーとドーサルスパインの組立順序に注意。
先にキャノピーを接着してからドーサルスパインをかぶせるように接着する必要がある。
またドーサルスパインを合わせる際にキャノピーパーツとの干渉部分を削りながら調整する必要がある。
F-16F Block60

以前作成したE型との比較。
今年はドイツレベルやトランペッターから新金型で1/144のF-16Cの発売も予定されており、不遇だったこのスケールのF-16も一気に恵まれてきた感じ。
今後はフルキットでも改造パーツでもOKなのでF-16IなどのBlock50/52 Advance系の機体も発売して欲しいところ。
F-16F Block60

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

1/144 F-16E ファイティングファルコン

FOXONE製レジンキット 1/144 F-16E ファイティングファルコンを作成。
F-16E block60

F-16EはUAEが採用したF-16シリーズ最先端仕様モデル。別名デザートファルコン。
基本形状はF-16Cと同じであるがAESAレーダーの搭載やエンジンの強化など大幅に性能が向上している。
米軍では採用予定が無く、現在のところUAEのみで採用されている。
F-16E block60

本キットは2011年12月にイベントで先行販売されたもの。
2012年1月現在はFOXONEのサイト等で単座のF-16E、複座のF-16Fが通信販売されている。
パイロンや増槽はキットに含まれているがミサイルや爆弾類は含まれておらず市販のウェポンセット等を使用する。
F-16E block60

上面。
本キットでは機体上面のコンフォーマルタンクは一体成型されている。
F-16E block60

下面。
武装はAIM-120C×2。AIM-9M×2。MK83通常爆弾×2。増槽×3。
ミサイルと爆弾はジャンクパーツを使用。
F-16E block60

キャノピーは透明レジン製。パイロットフィギュアも付属している。
コクピット前方とエアインテーク左側にはAN/ASQ-28 IFST(Internal FLIR and Targeting System)を装備。
F-16E block60

エンジンノズルは3パーツ構成で内側のモールドも再現されている。
ノズル脇のエアブレーキは開閉状態を選択可能。
F-16E block60

キットは過去のFOXONE製品同様、精密かつ組み立て易い好キット。
パーツ成形は良好。デカールも細かい部分まで用意されている。
組立説明書も判りやすく、各パーツがカッチリ決まるので組んでいてあまりストレスを感じない。
F-16はベストセラー機であるにもかかわらず1/144スケールではなかなかキットに恵まれなかったので、こういう良いキットが出てくるのは有り難い。
F-16E block60

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

1/144 殲撃20型(J-20)

FOXONE製レジンキット 1/144 殲撃20型(J-20)を作成。
Chengdu J-20

本製品は2011年1月に初飛行した中国製ステルス戦闘機をFOXONEデザインスタジオが世界最速でキット化したもの。
ワンフェス2011冬で購入。
Chengdu J-20

キットは「イージーソリッドモデル」ということで機体パーツはキャノピー含めて飛行形態で一体成型されている。
尾翼やエアインテーク、エンジンノズルは別パーツ。
透明キャノピーやギアパーツ、ピトー管は付属しない。
デカールは機番2001と2002から選択することが出来る。
Chengdu J-20

スタンドは付属しないのでビッグバードのものを使用。
Chengdu J-20

上面。
Chengdu J-20

下面。
Chengdu J-20

キャノピーはレジンの一体成型なので塗装で表現している。
Chengdu J-20

F-22との比較。
Chengdu J-20

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。