南ベルカ国営兵器産業廠

プラモデル完成品置き場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/144 F-2 スーパー改

トミーテック技MIX 1/144 F-2Aを改造してF-2スーパー改を作成。
F-2スーパー改はロッキード・マーティンが提示したF-2の能力向上プランで
実機は存在しない架空の機体。
F-2 SUPER KAI

「改造」と言ってもCFTを付けただけで本体部分は技MIXから全くの無改造である。
増槽は合わせ目を消して再塗装し、MYKデカールでマーキングを再生している。
F-2 SUPER KAI

CFTはFOXONEのF-16の部品を流用。
すり合わせはほとんど不要でそのまま使用できる。

薄い青の部分の塗装はクレオスの空自洋上迷彩カラーセットのシャローオーシャンブルーを使おうとしたが、技MIXの本体とは色味が違うのでそのまま塗装すると結構な違和感が出てしまう。
本体をリタッチするのにクレオスをそのまま使おうとしている人は注意。

今回は目視で調色したがそれでも全く同じ色には出来なかった。
技MIXの塗装色のほうがクレオスのカラーセットよりイメージ的に近いと思うので是非ともリタッチ用にカラーレシピを掲載して欲しいところである。
F-2 SUPER KAI

上面。
CFTの迷彩は本体の迷彩ラインに繋がるように塗装している。
F-2 SUPER KAI

下面。
武装はXASM-3 空対艦ミサイル×4、AAM-5 "04式空対空誘導弾"×4。増槽×3。
XASM-3は現在開発中の新型対艦ミサイルで最高速度マッハ5以上、射程距離150km以上。
今回はASM-2の実弾に倣ってブルーで塗装している。
F-2 SUPER KAI

前面から見るとCFTが目立つ。
F-2 SUPER KAI

技MIXのF-2は本体部分の接合面がうまく隠れるような分割にしたり、
精密なディテールなど素晴らしい出来ではあるが、
それだけに増槽の合わせ目が目立つのは残念。

増槽は輪切りのような接合面の目立たない分割にするか、合わせ目を消して再塗装することをを前提としてマーキング類を後から貼るような形式にして欲しい。

キャノピーは三分割構成だがしっかりすり合わせをしないと綺麗に接着できない。
多少値段は高くなっても良いので一体型のキャノピーも入れて欲しかった。

トミーテックはF-15などでも金型改修や追加を積極的に行っているのでF-2に関しても今後の改善に期待している。
F-2 SUPER KAI

細かい文句を色々と書いてしまったが技MIXのF-2は本当に素晴らしい。
F-22の自衛隊架空仕様も発売したトミーテックのことなので、そう遠くない未来にF-2スーパー改もきっと発売してくれると思う。
その際には今回の武装の他にもスナイパーXRやJDAMも入れて欲しいところ。
F-2 SUPER KAI
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

1/144 F-16I Sufa

FOXONE製レジンキット 1/144 イスラエル空軍 F-16I Sufaを作成。
1/144 F-16I sufa

イスラエル空軍デザート迷彩塗装はモデルカステンのIAFカラーセットをそのまま使用。
グリーンはもうちょっと薄い色調に調整したほうが良かった感じ。
垂直尾翼のマーキングは4種類の部隊から選択可能。今回はネゲブ飛行隊で作成した。
デカールの茶色やオレンジの部分は透け防止の為に二重にデカールを貼る必要があるのでちょっと面倒。
今回は若干のシルバリングが発生してしまった。
1/144 F-16I sufa

ミサイルとデータリンクポッドは技MIXのF-15I&IAFウェポンセットから流用。
エアインテーク両脇のLANTIRNポッド、LITENINGポッドと600ガロン大型増槽はFOXONE製の別売りF-16Iウェポンセットを使用している。
1/144 F-16I sufa

FOXONEからはイスラエル空軍F-16Dブラキートが発売されるのを待っているが現時点(2014年5月現在)ではまだ発売予定は無い模様。
1/144 F-16I sufa

上面。
機体上面のCFTは以前作成したF-16E/Fとは異なり別パーツとなっている。
余談だがこのCFTパーツは他社1/144の空自F-2にもピッタリとフィットするのでF-2スーパー改の作成にも利用可能である。
1/144 F-16I sufa

下面。
武装はAIM-120×2。パイソン4×2。デリラ巡航ミサイル×2。600ガロン増槽×2。
AN/AXQ-14データリンクポッド×1。AN/AAQ-28 LITENING×1。AN/AAQ-13 LANTIRN×1。
F16I_06.jpg

デリラ巡航ミサイルは小型であるが最大250kmもの射程を持ち、AXQ-14ポッドを介して誘導を行う。
1/144 F-16I sufa


1/144 F-16I sufa

技MIXのF-15Iラームとの比較。
F-16Iとは関係ないが技MIXのストライクイーグル系は本当に出来が良い。欠点は値段が高いことぐらい。
数年前まではF-15E系を作る際にはドラゴンの古いキットを入手する位しか手段が無かったがドイツレベルや技MIXから良いキットが発売される等良い時代になった。
いずれF-14やF-16系を出して欲しいものである。
1/144 F-16I sufa

今回使用したF-16Iの資料。
元々イスラデカールから出版されていたものの和訳版として大日本絵画から出版されている。
写真も豊富でSufaを作る際には入手しておきたい一冊。
F16I_10.jpg

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

1/144 ADF-01 Z.O.E.

「エースコンバット2」から1/144 ADF-01 Z.O.E.を作成。
ADF-01 Z.O.E.

キットはワンフェスで購入した「SkelterNine」製のガレージキット。
機体ラインの造形などは流石という感じ。
尖った部品が多いのでパーツの整形やすり合わせに神経を使う必要がある。
ADF-01 Z.O.E.

本機は「Z.O.E.」と呼ばれる自己学習型の戦闘用AIを搭載した無人機。
ゲーム内では後方にミサイルや機銃を撃ってくる。
ADF-01 Z.O.E.

本機「ADF-01 Z.O.E.」とエースコンバット5に出てくる「ADF-01 FALKEN」は全く別の機体。
機体の構成はほぼ同じだが機首形状が大きく異なり、内部的にはパイロットの有無、搭載兵装が異る。
ADF-01 Z.O.E.

上面。
ADF-01 Z.O.E.

下面。
ADF-01 Z.O.E.


ADF-01 Z.O.E.


ADF-01 Z.O.E.

キットには飛行形態用の胴体下面の安定翼が付属している。
今回は真鍮線で取り外し可能としている。
ADF-01 Z.O.E.

ADFX-02モルガンとの比較。
ADF-01 Z.O.E.

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

1/144 XR-45 Cariburn

通算100エントリー目は、「エースコンバットX2 ジョイントアサルト」から
1/144 XR-45カリバーン アンタレス仕様を作成。
XR-45 cariburn

キットはワンフェスで購入した「SkelterNine」製のガレージキット。
品質に関しては相変わらず良好で機体形状も格好良く仕上がっている。
買っておいて間違いのないキット。
XR-45 cariburn

デカールはYR-99同様ワンフェスで購入したKeyboys製を使用。
尾翼にはアンタレス隊、主翼にはマーティネズ・セキュリティー社のマークを入れている。
XR-45 cariburn

上面。
XR-45 cariburn

下面。
武装は技MIXの余剰パーツからAIM-9を4本とAIM-120を2本装備している。
XR-45 cariburn

カラーリングはグリーンとダークグレーを基調としたもの。
塗装パターンはゲームのプレイ動画をキャプチャして割り出しているが適当な部分も多い。
XR-45 cariburn

XR-45 cariburn

本機体は「エースコンバットX スカイズ・オブ・デセプション」から登場している架空機。
コフィンシステム搭載の前進翼機で非常に高い格闘戦能力を発揮する。装甲は薄い。
XR-45 cariburn

以前作成したYR-99フォルネウスとの比較。
機体サイズはフォルネウスと同じ位で結構小さめであるが機体幅があるのでボリューム感はある。
XR-45 cariburn

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

1/144 T-2C バックアイ

FOXONE製レジンキット 1/144 T-2C バックアイを作成。
T-2C Buckeye

今回はキットをストレートに作成している。
デカールは米海軍VT-9とVT-23の2つの部隊を再現可能。
T-2C Buckeye

本キットはパーツ数も少なくパーツ精度も良好でサクッと組み上がる。
レジンキット初心者の入門用にもオススメのキット。
T-2C Buckeye

上面。
T-2C Buckeye

下面。
T-2C Buckeye

T-2Cは米海軍で使用されていた空母離着艦訓練用のジェット艦上練習機。
米海軍では2008年に全機退役しており現在はイギリスのBAeホークを改設計したT-45ゴスホークを使用している。
FOXONEさんにはいずれT-45も出して欲しい。
T-2C Buckeye

このキットは細かい部分までデカールが再現されており、デカールを貼ると一気に精密感が増す。
T-2C Buckeye

T-2Cは小型の機体でF/A-18Eと比べてもこんなに小さい。
T-2C Buckeye

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。